賃貸事務所の人気の裏側~リーズナブルにHappy開業~

不動産

繁盛店にできた理由

初期費用が大幅に少ない

不動産

私が大阪でカフェを開業するに当たって利用したのが、居抜き物件です。カフェで重要なことの1つは立地です。しかし、大阪の立地の良い場所は、賃料が高いというデメリットがあります。開業する際には様々な出費がかさむため、なるべく出費は抑えたいところです。居抜き物件は、この出費を抑える大きな魅力があります。居抜き物件が出費を抑える理由は、初期費用を劇的に減らすことができる点にあります。一から店舗を作る場合には、莫大な資金が必要となります。特に水回りの工事は金額が高いため、初期費用がふくらんでしまう原因となります。居抜き物件ではそのまま水回りを使用できるため、これだけでも大幅に初期費用を減らせるのです。また、什器や厨房機器もそのまま使えるのであれば、さらに初期費用を抑えることができます。

短期間で開業ができる

居抜き物件の魅力は、初期費用を抑えることができる点だけではありません。短期間で開業できるのも大きな魅力です。私のカフェでは、内装工事を一部するだけで開業することができました。そのため、工事期間が短く、すぐに営業を開始することができました。物件を借りるとすぐに賃料が発生しますが、営業をしないかぎり収入は発生しません。そのため、短期間で開業できるのは、非常に魅力的なのです。また、開業時は非常に忙しいものです。居抜き物件であれば発注作業を大幅に減らすことができるため、必要なことに集中することができます。さらに開業後に実感したのが、居抜き物件ならではの魅力です。カフェの激戦区である大阪で開業したにも関わらず、すぐに繁盛したのです。不思議に思った私がお客様に聞いたところ、前に入居していた喫茶店の常連客の方が多くいらっしゃっていたのです。激戦区である大阪であるため、開業後すぐは苦労するだろうと思っていました。しかし、居抜き物件を借りたおかげで、最も苦労する開業後をスムーズに乗り切ることができたのです。